改訂版
労働安全衛生法違反の刑事責任 −総論−
〜労働災害の防止をめざして〜
労働安全衛生法違反の刑事責任−総論−改訂版

■労務シリーズ
税込価格 : 2,625円
著  者  : 寺西泰
判  型  : A5判
ページ数 : 338頁
I S B N : 4-931562-14-0
発行年月 : 2004年3月


ご注文フォーム FAX注文シート 書店持込用シート amazon.co.jp

労働安全衛生法と違反行為について収録

労働安全衛生法の概説と違反する犯罪についてまとめたもの。平成9年初版の改訂版。

■目次
第1編:労働安全衛生法の概説
第1章:総説/第2章:安衛法の概要/第3章:措置を講ずべき者/第4章:講ずべき措置内容/第5章:措置義務の履行/第6章:事業組織における措置義務の履行
第2編:労働安全衛生法に違反する犯罪
第1章:総説/第2章:両罰規定/第3章:安衛法違反の主体/第4章:安衛法違反の構成要件/第5章:安衛法違反の行為/第6章:安衛法違反の違法性/第7章:安衛法違反の責任/第8章:事業組織における安衛法違反/第9章:安衛法違反の共犯/第10章:業務上過失致死傷と安衛法違反

■著者 寺西輝泰(てらにし てるやす)
東京・大阪両地方検察庁特別捜査部検事、司法研修所教官、 法務省人権擁護局総務課長、高松高等検察庁次席検事、 名古屋地方検察庁検事正等を歴任し、平成8年7月神戸地方検察庁検事正で退官する。 現在京都在住。著書多数。