わかりやすい通勤災害の手引 第3版
わかりやすい通勤災害の手引 第3版

■労務シリーズ
税込価格 : 1,000円
著  者  : 厚生労働省労働基準局
        労災補償部補償課
判  型  : A5判
ページ数 : 93頁
I S B N : 4-931562-05-1
発行年月 : 2002年3月


ご注文フォーム FAX注文シート 書店持込用シート amazon.co.jp

通勤災害の判断基準をQ&Aで解説

労働者の通勤態様は種々様々であり、発生した災害が通勤災害に該当するかどうかの判断は決して容易ではありません。
通勤災害認定の基本的な考え方をQ&A形式と事例でやさしく解説します。

■目次
第1章:通勤災害保護制度の概要
第2章:通勤災害の範囲
「通勤による」/「就業に関し」/「住居」/「就業の場所」/「合理的な経路」及び「方法」/「逸脱」及び「中断」/「業務の性質を有するもの」
第3章:通勤災害に関する保険給付と手続
療養給付/休業給付/傷病年金/障害給付/遺族給付/葬祭給付/介護給付
巻末付録:通勤災害におけるけがと病気のときの請求手続一覧


                 
外国人労働者のわかりやすい労災保険給付のあらまし(英語対訳版)
3,000円


  15年度版 労災保険の最近における審査請求の傾向と解説
2,500円


  労災保険 社会復帰援護制度手続必携
2,500円


  労災保険 VDT作業と眼精疲労
2,500円